HOME > 企業情報 > トップメッセージ

トップメッセージ

 私たち太陽グループは、携帯電話やパソコンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電子機器など、あらゆるエレクトロニクス製品に利用されるプリント配線板に欠かせないソルダーレジストで世界シェアトップクラスを誇る化学メーカーです。

 当社は、昭和28年に印刷インキと関連資材製品の製造販売を事業目的とする「太陽インキ製造株式会社」として設立され、昭和51年にソルダーレジストを主力製品とする事業へと事業ドメインの大転換を行いました。この決断を支えたのは、当社の技術力に対する自信でした。
 そして、さらなる成長を目指すため、ソルダーレジストの開発・製造で培ってきた技術力を基礎として、グループ各社の「あらゆる技術」を高め、ソルダーレジストにとどまらない革新的な製品をもって、夢あるさまざまなモノをグローバルに生み出し、楽しい社会を実現することが当社グループの存在意義であるとの思いを込め、経営理念を再定義いたしました。
 かかる理念の下、ソルダーレジストに大きく依存する構造から脱却すべく、当社グループは総合化学企業への飛躍を目指しています。この実現のために、医療・医薬品、食糧、エネルギー分野での新規事業創出に注力しています。
 特に、当社グループの第2の柱に育てるべく医療・医薬品事業の拡大に重点を置いており、長期収載品 14 製品の製造販売承認の譲受を皮切りに、2019年10月1日には、国内製造拠点として、第一三共グループが所有する高槻工場の取得を予定しています。今後は、さらなる長期収載品の承継はもとより、海外のネットワーク拡大にも目を向け、グローバルな事業展開を目指してまいります。

 新たな展開へ向かう太陽グループの今後にご期待ください。

代表取締役社長 佐藤 英志