HOME > 事業紹介 > 電子機器用部材事業 > 新市場への参入

新市場への参入

MID(立体成型基板)とは

MID(molded interconnected device)とは、機械的と電気的機能を持った電気回路配線付きプラスチック射出成型品のことをいいます。

MID (Molded Interconnected device)

MID

従来基板は平らで四角い形をしていますが、MIDは成型品の表面を活用して配線を描けるため、自由な基板設計・デザインが実現できます。

MIDの採用メリット

MID採用のメリット

MID技術+部品実装を応用した製品小型化、一体化による実装効率向上など期待されています。

MID製作工程

製作工程

製作工程
  • ① 切削・金型を用いて筐体形成
  • ② 成型品の表面に電気回路形成
  • ③ ソルダーレジスト塗布&開口
  • ④ 成型体に部品実装

製作サンプル例

組立式LEDツリー
LEDコースタ

MID用ソルダーレジスト

MID用ソルダーレジスト

MIDにソルダーレジスト処理を行うことで回路保護や部品実装が可能になり、プリント配線板の新たな可能性を生み出すことが出来ます。
太陽インキ製造(株)では各基材に合わせたソルダーレジストを準備しています。
ソルダーレジスト販売や塗布についてお気軽にお問い合わせください。

ソルダーレジスト加工例(スプレー塗布)

御社の技術をMIDで形にしてみませんか?
太陽インキ製造(株)がモノづくりをお手伝いいたします。
お気軽にお問い合わせください。

製品に関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

  • 【太陽インキ製造(株)】
  • 10:00~17:00 (土日祝除く)
フォームでのお問い合わせ