CSR

CSR

当社は1953年9月の創立以来、株主、顧客、取引先をはじめ多くのステークホルダーの方々の信頼を得て発展してまいりました。
今後も引き続き当社がその信頼に応え、共に発展していくために、全ての当社役員、社員が倫理・法令を遵守し、常に前向きな姿勢で事業活動に取り組み、企業の社会的責任を果たします。
この責任を果たしていくために、「CSR理念」「行動規範」を定め、各種マネジメントシステム・委員会からなるCSR組織でさまざまなCSR活動を行っています。
 
役員、社員一同、積極的なCSR活動に取り組み、社会から信頼される企業を目指します。

CSR 理念

わが社は、法令遵守、環境保護、品質管理の徹底、
社会貢献を含め企業の社会的責任を全うします。

行動規範

CSR理念を実現させるために、次の各項を定め行動します。

1. 倫理・法令遵守

私たちは、事業活動にあたって法令その他の社会的規範を遵守し、その精神を理解して公明かつ公平に行動します。

2. 職場の環境

私たちは、社員の人権を尊重し、公平で差別のない職場をつくります。

3. 公正な取引の実施

私たちは、全ての取引先に誠意をもって接するとともに公平かつ適正な取引条件を設定し、事業活動を行います。

4. ステークホルダーの尊重

私たちは、常に全てのステークホルダー(利害関係者)の立場を尊重し事業活動を行い、また、開示すべき情報は適時・適切に公表します。

5. 秘密の保持

私たちは、取引先の秘密情報、自社の秘密情報ならびに個人情報を漏洩しないように管理を行います。

6. 品質の確保(品質方針)

私たちは、お客様に満足していただける品質と安全性を確保し提供します。

7. 環境の保全(環境基本理念)

私たちは、社会的責任遂行の一環として地球環境保全に努め、環境と調和した事業活動を行います。

8. 社会貢献活動

私たちは、社会の一員として社会貢献活動を行います。

9. 知的財産権の尊重

私たちは、創作しまたは保有する知的財産権を適切に保護するとともに第三者の知的財産権も尊重します。

10. 反社会的勢力の排除

私たちは、反社会的勢力に対し、不法・不当な要求には一切応ずることなく、毅然とした態度を貫きます。

コンプライアンス

倫理・法令遵守への取り組み

当社は、CSR(企業の社会的責任)の一環として、倫理・法令遵守システムを確立し、2004年4月1日から運用を開始しています。
「コンプライアンスマニュアル」をはじめ、各関連規程を整備するとともにガイドラインを設けその趣旨を理解し、活動を行っています。
また、社内外にホットラインを設置し、リスクの拡大を未然に防ぐ体制を取っています。

CSRレポート

CSRに関する当社の基本的な考え方と具体的な活動をより詳しくお伝えすることを目的とし、ステークホルダーの皆様に向けた「CSRレポート」を発行しています。