HOME > ニュースリリース > 2018 > 太陽インキ製造が米Apple向け100%クリーンエネルギー生産を約束

ニュースリリース

太陽インキ製造が米Apple向け100%クリーンエネルギー生産を約束

お知らせ2018/05/10

 太陽ホールディングス株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:佐藤 英志) の子会社である太陽インキ製造株式会社(本社:埼玉県比企郡嵐山町、代表取締役社長:佐藤 英志)は、この度、製造パートナーとしてApple向けの生産を100%クリーンエネルギーで行うことを約束しました。
 Appleは、2018年4月10日付で、100%再生可能エネルギー化に向けた取り組みに参加する新規サプライヤー9社を発表し、太陽インキ製造は、その1社となりました(Appleプレスリリース:https://nr.apple.com/dE4c2C4g2X) 。

20180501_01

嵐山水上太陽光発電所
(埼玉県比企郡嵐山町)

20180501_02

嵐山大沼水上太陽光発電所
(埼玉県比企郡嵐山町/太陽インキ製造本社隣接地)

 太陽インキ製造は、日本でプリント基板用のソルダーレジスト(ソルダーマスク)を製造しています。2014年より稼働するフロート式水上太陽光発電により、埼玉の工場で生産するApple向け製品を100%再生可能エネルギーでまかなうことを可能としています。
 今後とも、太陽ホールディングスグループでは、自然環境にやさしい「再生可能エネルギー」の普及促進や、地球規模の環境問題に真剣に取り組むことで社会に貢献してまいります。

※水上太陽光発電事業は、太陽ホールディングス株式会社の子会社である太陽グリーンエナジー株式会社が行っています。