HOME > 製品情報 > 熱硬化型2液性ソルダーレジスト

PWB用部材

熱硬化型2液性ソルダーレジスト

特徴

主剤/硬化剤の二液混合タイプとなっており、シェルフライフが製造後180日と長く、少量使用時での対応が可能となります。エポキシ樹脂ベースですので、塗膜強度、密着性、保色性に優れています。

使用方法

標準条件
 印 刷 :スクリーン印刷
 本硬化:140℃ 30min

シリーズ製品一覧

  • S-222 X16K/HD-1
    液状と固形のエポキシ樹脂を併用した二液性のソルダーレジストで、ブリードが発生しにくく、印刷性、耐薬品性に優れています。電解金メッキ、無電解金メッキ品に使用できます。
  • 液状と固形のエポキシ樹脂を併用した二液性のソルダーレジストで、密着性、保色性に優れています。

製品に関するお問い合わせ