HOME > 投資家情報 > コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス/内部統制システム

当社のコーポレートガバナンスの体制は「取締役会」、「監査役会」を中心としています。取締役会では重要事項は全て審議・決議し、代表取締役の業務執行についても監督を行っております。

また、取締役会の活性化と業務執行の迅速化を図るために「執行役員」制度を採用しております。執行役員は、業務執行上相当範囲の決定権限が付与されておりますので、迅速な意思決定ができるものと考えております。

さらに、取締役会の諮問機関として、取締役報酬および執行役員報酬の客観性および透明性を確保するため、任意の報酬諮問委員会を設置し、また、取締役および監査役の指名の客観性および透明性を確保するため、任意の指名諮問委員会を設置し、それぞれ審議結果を取締役会に答申しております。なお、報酬諮問委員会、指名諮問委員会ともに委員の半数以上を社外委員で構成し、委員長は社外委員から選任しております。

内部統制の担当部門は当社の全部門および子会社を対象に、取締役会で承認された年度監査計画に基づいて監査を実施しています。結果は取締役会とともに監査役にも報告され、意見交換が行われるとともに、会計監査に当たり会計監査人との面談も行われ、情報交換が行われています。

体制図

体制図

(最終更新日:2016年6月27日)